地震の予知を確認【アラームで伝えてくれる機能】

速報で避難が出来ます

アプリを利用しましょう

防災グッズ

地震がいつどこに来るのかを予知する事が出来れば、前もって避難する事も可能ですし、物資を用意するといった事も可能でしょう。
ですが地震が何日後の何時頃に来るというふうに正確に予知をする事は、今の時点では残念ながら出来ないとされています。
なので地震が何日に来るといった様な具体的に予知した情報は、参考にするのは良いとしても振り回されないようにする事も大切です。
このように地震がいつ来るといった予知は出来ないのですが、発生してからすぐに速報を知ることは可能になっています。
地震が発生した事をすぐに知る事が出来れば、揺れだす前の数秒間くらい前に落ち着いて避難をする事が可能になります。
ただしこれは震源が遠く揺れが伝わるのに時間がかかる場合で、震源が近い場合はすぐに揺れが来てしまうのでそのつもりでいましょう。
ですから普段から避難訓練を行って、すぐに避難をする事が出来るように、持ち出し袋などを用意しておくことも大切です。
地震の速報をすぐに知るにはいつも身につけている、スマートフォンや携帯電話のアプリを利用するのがおすすめです。
地震速報アプリならどこにいても、アラームや振動などで速報が出ている事を知らせてくれますのでとても役立ちます。
こういったアプリを使うにはインターネットでダウンロードをして、次にインストールをしてさらに設定をしておくことが必要があります。
インストールや設定等は特に難しくはないのですが、スマートフォンに慣れていない場合は詳しい人にやってもらった方が良いでしょう。

タイミングを予測する

家族

地震がいつ、どこで起きるのかを正確に知る術はないといわれていますが、予知や予測についての情報は、常に多く発信されています。
また、地震雲を見たなど一般人による予兆の観測についても、大きな注目が集まっているようです。
正確に地震を予知することはできないとしても、こうした情報に触れることは、防災意識を高めることにつながるでしょう。
日本は非常に地震が多い国であり、国内のほとんどの地域において、地震の影響を受けない場所はない、といわれています。
自然災害を予防することはできませんから、大切なことは、いざという時に慌てないこと、しっかりと準備をしておくことでしょう。
災害の直後は、緊張感が高まりますが、平和な日々が続いていると、つい気が緩んでしまい、防災意識が薄れてしまいがちです。
普段からある程度緊張感を保っておくために、地震予知情報などを参照するのも、一つの手でしょう。
防災用品を用意しようと考えていたが、つい面倒で後回しになり、忘れてしまったという人も多いのではないでしょうか。
気を緩めず新しい情報に目を光らせて、災害に対する冷静さを養いながら、しっかりと防災対策を行っておきましょう。
今現在、具体的な地震予知に成功した例はないといわれていますが、研究が進めば、いつの日か予測が可能となる日も、来るかもしれません。
地震予知や予測についての研究は、日本だけでなく、世界各国で行われており、その進展に大きな期待が寄せられています。

防災に準備する事

ウーマン

大きな災害というのは忘れた頃にやってきます。
不意をつかれることから、こうした災害は被害が大きくなりがちなのです。
しかし、発生前に予防策を取っておくことで被害をある程度防ぐことができます。
そのため、日頃から予防しておくのは大切だといえるでしょう。
特に想定される大きな災害は地震となります。
これから大きな地震が起こってしまう可能性もあるので、予防しておくに越したことはありません。
その内容としては、やはり食料品の備えが大切となるでしょう。
非常食という形で日頃から自宅に食料のストックを持っておくと良いでしょう。
また、家族と念入りに相談しておいて、災害時の避難経路を確定させておくことも大切です。
事前に準備ができていればとっさの事態でも素早く動けるというものです。
また、それらの行為をやりやすくしてくれるサービスも存在します。
地震予知のサイトがそれにあたります。
素早く地震を予知してくれるため、行動を起こしやすくなるという嬉しい利点があります。
また、予知サイトで扱う地震の情報は全国にまたがります。
全国各地で起こっている地震の情報を即座に展開してくれるため、どこにいても安心です。
一方で、こうした予知の情報は必ずしも100パーセント的中するわけではないという点には注意しましょう。
災害時は何が起こるか分からないので、臨機応変に対応できる備えこそが最も大切なのです。
しかしながら、信頼できる情報であることには変わりないので、有効活用していくと良いでしょう。

揺れの可能性を知る

日本

地震を具体的に予知することは現時点では難しいため、予測で判断せざるを得ません。予知や予測は多くの制約の中で出されるものですが、その意味を適切に理解することで身を守ったり地域の被害を最小限に食い止めることができます。

もっと読む

震災の予測を役立てるには

割れたアスファルト

地域のハザードマップを基にして、自分のいる場所の危険性や欠点を知ることが重要です。その上で、具体的な避難行動を考え、家族や同僚と情報共有をすることで、災害に対処することができます。地震予知情報を得ることで、実際に災害が起きた場合のことを想定できます。

もっと読む

会員制の情報サイト

婦人

会員制の地震予知情報サイトは、定期的あるいは臨時にメールマガジンを配信して、会員にさまざまな観測データを提供しています。また会員以外が無料で閲覧できるコンテンツもあり、防災意識を高く保つために役立ちます。

もっと読む